トレーニングに最も効果的な時間帯とは?

N825_ohirunojikan

こんにちは、安孫子健太郎です。

 

先日、こんな質問をいただきました。

 

「筋トレについての質問です。

毎日1時間筋トレと有酸素運動を続けていますが、どの時間帯が一番効果的なのでしょうか。

最近は夕飯のカロリーを消費しようと、7時くらいに夕飯を食べて、

9時くらいからトレーニングを始めていますが、効果があるなら夕方にやりたいと思います。

 

あなたは「トレーニングを行う時間帯」を意識したことはありますか?

もしかすると、なんとなく早朝に走ってみたり、仕事帰りにジムに行ったりしているかもしれません。

 

ですが、効率的に鍛えるためには、時間帯もとても重要な要素の1つです。

時間帯を間違えてしまうと、せっかくトレーニングしても、筋肉に効きません。

 

というわけで、まずは「トレーニングを避けるべき時間帯」についてお伝えします。

トレーニングを避けるべき時間帯

食後すぐ

あなたは食後に運動をしてお腹が痛くなった経験はありませんか?

それには実はしっかりとした理由があります。

 

食後、人間の体は一生懸命食べ物を消化しようとして、胃にエネルギーを集中します。つまりたくさんの血液を流し込むということです。

 

しかし、ここでトレーニングをしてしまうと、負荷をかけている部分に血液を分散させてしまいます。

 

これにより、胃に十分な血液が渡らず、消化不良を起こしてしまうので、お腹が痛くなってしまうのです。

 

食後は安静にして、紹介に集中するようにしましょうね。

空腹の時

ボディビルダーにとって空腹は敵です。

 

当然私もベストボディジャパン全国大会を目指していますから、空腹は敵です。

なぜかというと、筋肉量が細くなってしまうからです。

 

人間の体は空腹時に、筋肉を分解して、エネルギーを吸収しようとします。

だから、筋肉量が減り、細くなってしまうのです。

 

その状態でトレーニングをすれば、当然体はさらなるエネルギーを求めますから、どんどん筋肉を消費します。

 

空腹時は力が入らないですし、体調を崩してしまうリスクもあります。

トレーニングは我慢して、高タンパクな食事を摂るようしましょうね。

睡眠の直前

筋肉を効果的につけるには、睡眠が重要です。

なぜなら寝ている間に分泌されるホルモンが、筋肉量を増やしてくれるからです。

 

ですが、寝る直前に筋トレをしてしまうと、神経が目覚めて、寝つきが悪くなってしまいます。

 

ですから、寝る直前のトレーニングは極力避けましょう。

筋トレが最も効果的な時間帯とは?

では、いつが最も効果のある時間帯なのでしょうか?

それは「夕方から夜にかけて」です。

 

なぜなら、この時間帯なら食後から十分時間が経っていますし、睡眠前に時間を取れるからです。

 

今回の質問者様が行おうとしている、午後7時に食事して、食後2時間経ってからのトレーニングは、ベストと言えます。

 

ただ、もしかすると寝る時間帯の直前まで筋トレしてしまうことがあるかもしれません。

そんな時は、筋トレの効果を最大限受け取るために、筋トレ後にぬるま湯への入浴をしてくださいね。

ぬるま湯への入浴をすることで、トレーニングによる交感神経の高まりを抑え、副交感神経が優位になるので、睡眠の質をあげることができます。

 

というわけで、今回は「トレーニングに最も効果的な時間帯」についてお伝えしました。

ありがとうございました!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer