サイドレイズのやり方-肩幅を広くする筋トレ


今回はサイドレイズのやり方について紹介します。

サイドレイズは肩のトレーニングにおいて、外せない筋トレ方法です。

「肩幅を広くしたい」「体を大きく見せたい」という方にはぴったりですね。

基本的にダンベルを使いますが、無い場合はペットボトルに水を詰めて代用してくださいね。

サイドレイズのやり方

1.ダンベルを使います。脚を肩幅くらいに開いて肘を軽く曲げる姿勢を作ります。

スクリーンショット 2015-08-26 20.37.01

2.そのままゆっくりと斜め前に上げていきます。(この時小指が上を向く様に上げるとよりストレッチがかかってGOOD)

スクリーンショット 2015-08-26 20.37.32

3.肩と平行になる様な位置まで持ってきて下さい。

スクリーンショット 2015-08-26 20.37.14

4.時間をかけてゆっくり下ろしていきます。

スクリーンショット 2015-08-26 20.37.40

5.10回〜15回を3セットやりましょう。

安孫子健太郎の実践レポート

ダンベルがあれば気軽に行えるので、自分は肩のエクササイズの時は必ずとりいれてます。

上半身を約5度程前かがみにして反動を付けずにゆっくり真横に上げていきます。

この時自分は小指を上に、親指を下にする様にします。そうする事で可動域が広がりより肩の真ん中に効くからです。

サイドレイズは気軽に取り組めるトレーニングですので、初心者さんにもオススメです!いっしょにがんばっていきましょう!

安孫子健太郎

abiko-blog-footer