お腹周りの脂肪を落としてシックスパックを手に入れる方法

安孫子健太郎シックスパック画像

こんにちは!

安孫子健太郎です。

 

私はベストボディジャパン日本一を目指し、日々トレーニングしているのに加えて、筋トレをしたい方のトレーニングコーチもしています。

 

お客様は主に40代、50代の方が多いです。

 

で、トレーニングを依頼してくる人に

「何をしたいのか」尋ねると、6割以上が

「お腹周りが気になってきたから」と言います。

 

ベルトの上にボヨヨンと乗っかったお腹は

「いかにもおじさん」という感じがして嫌ですよね。

 

 

やっぱりカッコよく引き締まった、シックスパックボディを手に入れたいですよね!

 

多くの人が気にしているのに、中々引き締まらないのがお腹周り!

 

なぜか!

 

それは

「脂肪が乗っかっているから」

です。

 

あなたも聞いた事があるかもしれませんが

お相撲さんたちというのは実はムキムキです。

 

半端じゃなく鍛えまくっていますので

筋肉量がとんでもないです。

 

ですが、脂肪が乗っかっているからわからないわけです。

 

しかも!

 

実は、腹筋は最初から割れています。

 

小学校の理科室にあった人体模型を思い出してほしいのですが、腹筋が割れていますよね?

 

そうなんです!

 

つまり

「脂肪を落とせばシックスパックになる」

ということです!

 

もちろん美しさにこだわろうとしたら

腹筋を大きくするために鍛えなくてはいけませんが

適度に引き締まったモテボディを目指すのであれば

まずは脂肪を落とすだけで十分です。

 

 

お腹周りは、ただ筋肉がつけば割れるわけでは無く、

筋トレとダイエット両方やって初めて

あのカッコイイ6パックが出てくるということですね。

 

だから!

 

地道な努力が最も必要なのが腹筋のトレーニングなんですね。

 

ちなみに私は、腹筋だけは毎回のトレーニングメニューに入れています。

 

一つのルーティーンにしちゃえば、そんなに苦じゃなくなりますから。

 

時間も15分程度で終わるメニューです。

 

そして、最後に有酸素運動(ランニングなど)を30分程入れれば、あなたの身体はみるみる変わります。

 

 

一生懸命トレーニングしてるのに、中々成果が出ないと思ったら

+45分の腹筋+有酸素運動をいれてみて下さいね。

 

時間が無かったら10分の腹筋と20分の有酸素運動で計30分くらいから初めてみてください。

 

 

6パックは決して夢なんかじゃありませんから!

 

 

腹筋のオススメトレーニングメニュー

・重りを持ったクランチ10回×3

クランチ15回×3

・ロープクランチ15回×3

・ロープクランチ(両サイド)15回×3

アブコースター10回×3

 

というわけで今回は「お腹周りの脂肪を落としてシックスパックを手に入れる方法」についてご紹介しました!

 

ベストボディジャパン日本大会まで残り50日!

モリモリ鍛えていきますよ〜!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer