メタボ対策にオススメの体内時計を使った食事ダイエット法とは?

IMG_6771

 

こんにちは!安孫子健太郎です。

今日は「メタボ対策」についてお伝えします。

 

無理に食事や運動をしなくても

体内時計を意識することで

メタボを改善することができるので

じっくりとお読みくださいね!

 

 

「メタボ対策のオススメを教えてください

職場でも少々、邪険に扱われるようになってきました・・・。

 

食事も減らしてますし、

日曜にはテニスもしてますが、なかなか・・・。

全く食べないという訳にもいかないですし。

何かよい対策ないでしょうか?

 

普段の生活はこのような感じです。

40歳会社員
身長175cm
体重90kg

【食生活】
朝食は7時
ごはん茶碗1杯、味噌汁、野菜と肉の炒め物

昼食は13時
定食屋でアジフライ定食(ご飯大盛り)またはコンビニのカツ丼弁当

夕食は21時
ごはん茶碗2杯、生姜焼き、キャベツ大盛り、缶ビール2本

夜寝る前にカップラーメンを週2回食べる

営業職で接待やそれ以外にも同僚と飲んで来ることがある。 平均で週3,4回。

 

運動はテニスを週1回3時間

普段は全くしません。

移動は基本的に電車です。

 

アドバイスをお願いいたします。」

 

ご質問ありがとうございます!

 

まず、あなたに意識していただきたいことは

「体内時計」です。

 

あなたの生活を見る限り

間違いなく体内時計が狂っています。

 

体内時計が狂っていることで

ホルモンの分泌がおかしくなり

メタボになってしまっています。

 

逆に体内時計を正すことさえできれば

確実にメタボ改善することができます。

 

では、どうすれば体内時計を正常に戻し

メタボを改善することができるのか?

という部分について話していきます。

 

体内時計というものは

食事の間隔が最も開いたところで、

リセットされます。

 

つまり、体にとっての朝になります。

 

あなたの生活リズムで、寝る前にインスタントラーメンを食べると、

21時の食事で体内時計がリセットされるので、

21時にあなたの体は朝を迎えたと感じることになります。

 

その状態が続くと、各種ホルモンの分泌のリズムが乱れ、体に変調をきたします。

 

ですからまずは、深夜のラーメンを止めるところから始めましょう!

 

それだけで相当メタボを改善することができます。

深夜のカップラーメンは美味しいですが、がんばって我慢してくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer