ぎっくり腰を防ぐ4つの筋トレ方法とは?

IMG_8458

こんにちは!

安孫子 健太郎です。

 

今回は

「ぎっくり腰を防ぐトレーニング方法」

についてお話しします。

 

というのも先日、こんな質問をいただきました。

 

「私は、ぎっくり腰(軽度のヘルニア)の経験があります。

今後下半身のトレーニングも進めたいと考えていますが
少々不安もあります。

スクワットやデッドリフトなど腰痛持ちが注意すべき点など
ご教授いただければ幸いです。」

 

ぎっくり腰は本当に辛いですよね。

 

貴方の場合は軽度のヘルニアもあるようですからなおさらですね。

 

しかし!

 

それでもトレーニングについて考えているなんて本当に素晴らしいです!

 

私も、トレーニングは常に怪我と隣り合わせと思って

注意しながらトレーニングしています。

 

スクワットやデッドリフトなど

腰に負担がかかるトレーニングには特に気をつけています。

 

具体的には

 

・重さにこだわらず回数を増やす。
・フォームを安定させる
・行きと帰りの動作を同じ軌道、同じスピードで行う。
・しっかりウエイトベルトをする

 

などです。

 

ちょうど私も、先日受けた

池田先生プログラム 7日間集中講座では、

主に毎日フォームの安定が課題でした。

 

と言う訳で今後下半身のトレーニングをする時には

無理せずに綺麗なフォームを意識して行って頂けたら良いかと思います。

 

ありがとうございマッスル!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer