クランチのやり方-腹直筋を鍛えて腹筋を割る筋トレ

腹筋の筋トレ方法にはいろいろありますが、時におすすめなのはクランチです。クランチとはいわゆる「腹筋運動」の事です。

 

クランチは身体の中心にあり一番目立つ筋肉(腹直筋)に効果的に効かせることができます。

 

腹筋ひとつひとつが大きくなれば、腹筋は見えやすくなりますから、シックスパックに割れた腹筋を手に入れるためにクランチは非常に有効なのです。

 

また、腰や首を痛めにくいトレーニング法なので、初心者でも気軽にできるというメリットもあります。

クランチのやり方

1.床に仰向けになる

2.膝を90度に曲げる

3.両手を頭の後ろで組む

4.腕を固定したまま、上半身を丸めるように起こす(ヘソを覗き込むいめーじです。)

5.これ以上起き上がらないというところで、一度止まる

6.ゆっくりと最初の体勢に戻す
この6つの流れになります。

安孫子健太郎の実践レポート

最後の絞りこみに意識してやる事でより効いてる気がします。

 

偶に腹筋を触ってやるとより筋肉を感じれて良かったです。

 

慣れたら重りを持ってやると更に腹筋が大きくなってシックスパックが見えやすくなりました。

 

もう少しやればこの溝が深くなると思います。

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer
bestbodyjapan