ベストボディジャパンを目指す肩のトレーニング方法とは?

ベストボディジャパン日本一を目指す方のトレーニング

こんにちは!

安孫子健太郎です。

 

今回は肩のトレーニング方法についてお伝えします。

 

まず、最も大事なのはウォーミングアアップです。

肩は本当に痛めやすいので、アップにかなり時間をかけてください。

※痛めたら長引きますよ〜!

 

アップはどんなことをするのかというと、軽めのダンベル(3〜4キロくらい)で肩が熱くなるまで、肩の前、横、後を動かします。

 

そして、しっかり肩が暖たまり、程よい疲労を感じたら、トレーニングがスタートします。

 

肩のトレーニングは、テンポ良くインターバルを短めにしててください。

 

乳酸が出てる間に次のトレーニングに行くので疲労感は半端ないですが、これが最も効果的に聴かせられるトレーニング方法です。

 

目標は、どの角度から見てもまんまるの、砲丸の様な肩です。

 

ぜひあなたも目指してみてくださいね!

 

以下が今日のトレーニングメニューです。

 

・スミスマシンフロントプレス10レップ×3

・ダンベルショルダープレス10レップ×3

・アップライトロウ10レップ×3

ダンベルサイドレイズ10レップ×3

マシンラテラルレイズ10レップ×3

ダンベルリアレイズ10レップ×3

マシンリアレイズ10レップ×3

ケーブルリアレイズ10レップ×3

 

肩も気持ちがいいエクササイズだな!

 

ベストボディジャパン日本大会まで残り57日!

気合を入れていきます!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer