ベストボディジャパンを目指す脚のトレーニング方法とは?

IMG_6629

こんにちは、安孫子健太郎です。

俺はベストボディジャパン2015京都大会で優勝した時に思った事があります。

「皆さん、脚、しっかりやってるのかな?」って。

ベストボディジャパンは、ジーンズとサーフパンツでコンテストにのぞみますから、見える場所は主に上半身。

一見、脚は採点基準に無く、トレーニングの優先度も低いように感じますよね?

ですが、筋肉の大きさよりも、健康的な美しさやバランスが大きな採点ポイントになるのがベストボディジャパン。

絶対におろそかにしてはいけないのが脚なんです。

なぜなら脚のトレーニングをしていなければ、体全体のバランスが悪くなるからです。

シルエットがダサくなり、ポージングがカッコ良く決まりません。

ベストボディジャパン2015京都大会でも、上半身はカッコよく仕上がっているのに、脚は「あれれ?」という方がたくさんいましたし、皆さん落選してしまっていました。

なのであなたもこれから、脚のトレーニングをしっかり行うようにしましょう。

ちなみに私は週5日トレーニングしてますが、内2日は脚のトレーニングの日です。

2/5が脚のトレーニングということです。

ベストボディジャパンでポージングをしている時には隠れてしまっている、大腿四頭筋やハムストリングを重点的に鍛えています。

この部位を鍛えて初めて、上半身の筋肉とのバランスが良くなるからです。

確かに脚の日は朝から憂鬱になるくらいトレーニングはキツイけど、逃げちゃいけないんです。

脚だけは!

っと言う訳で、今日は脚のトレーニングです。

スクワット10レップ×3

レッグプレス10レップ×3

レッグエクステンション10レップ×3(ガニ股、普通)

ランジ22歩×3往復

死んだ〜♪

安孫子健太郎

abiko-blog-footer