ベストボディジャパンを目指す朝食の食事メニューとは?

ベストボディジャパンを目指す朝食メニューこんにちは!安孫子健太郎です。

今日は「ベストボディジャパン日本一を目指す朝食の食事メニュー」について紹介します。

以下の写真が私の毎朝のメニューです。

この朝食を毎日食べています。

ベストボディジャパンを目指す朝食メニュー

(左上からMilk ThistleMega Men SportCarnipure L-Carnitine 250mg、ブラックコーヒー、オートミールplusピーナッツバター 、ホワイトエッグのスクランブルエッグ チアシード乗せ(右下))

朝食で摂るべき栄養素

タンパク質の摂取量を意識しています。

私の場合、朝食でタンパク質を50g取ることを最低ラインにおいています。

食事からは50g〜70g プロテインシェイクからは30g取りましょう。

因みに卵白一個からは約5gのタンパク質がとれます。

この朝食メニューの作り方

ホワイトエッグのスクランブルエッグ チアシード乗せ

・卵の白身だけのパック(卵白8個分)をボウルに入れ、レンジで4分半温める。

・チアシードを大さじ1杯。

・醤油で味付け

チアシード

チアシード

オートミールplusピーナッツバター

・オートミール3/4カップをボウルに入れて水を入れたら、レンジで1分

・ピーナッツバターパウダー大さじ2杯とアガベシロップを少々。

・かき混ぜて出来上がり!

ピーナッツパウダー

ピーナッツパウダー

アガベシロップ

アガベシロップ

サプリメントの種類と目的

・L-カルニチン:代謝UPのため

・リバーサポート:肝臓の保護のため

※普通の人よりかなり多くのプロテインを取るから、肝臓に負担がかかるので。

・マルチビタミン:沢山運動する人向けの総合マルチビタミンサプリメント

朝食メニューで重視していること

ビルダー飯はとにかく早く!簡単に!

作り始めてから食べ始めるまでに、コーヒーも含めて10分〜15分が目安です。

それでいて、しっかり必要な栄養(特にたんぱく質)が摂れる事ですね。

ぜひあなたもビルダー飯にチャレンジしてみてくださいね!

 

ベストボディジャパンまで残り56日!

今日も張り切って行きマッスル!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer

コメントはまだありません。

  • 初めてコメントさせていただきます。
    食事ネタ 非常に参考になります。
    自分は今、減量とワークアウトを並行して行っています。朝食は仕事の出勤時間に余裕がある時は、オートミール30g ブランブレッド2つ または竹輪を食べています。オートミールにも若干の糖質が入っていますが、安孫子さんはオートミールの糖質はあまり気にしない感じでしょうか?
    減量は7月いっぱいまで行う予定で、現在3カ月目です。
    体重は9キロ減、体脂肪率は14%減で現在は体重61キロ、体脂肪率11%です。最終的には体脂肪率を9%までに持っていきたいと思っています。
    糖質制限とまではいきませんが、できるだけ糖質を控えています。
    体脂肪率のあと2%が落ちずに悩んでいます。
    お忙しい所 大変申し訳ありませんが、アドバイスなどあればお願い致します。

    秋からのバルクアップ期と来年の減量期でもっと筋肉をつけて、シェイプさせて来年のベストボディジャパンの大会に挑戦するのが目標です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です