サラリーマンがトレーニングの時間を確保するには?

IMG_6804

こんにちは、安孫子健太郎です。

 

今日は

「サラリーマンがトレーニングの時間を確保するには?」

というテーマついてお伝えします。

 

社会人の方の場合、トレーニング時間を確保するのも一苦労ですよね。

残業が重なって帰りが遅くなったり、そんなあなたに対して家族の目が冷ややかになったり・・・

 

せっかくの休日が、家族サービスで終わってしまう日もあると思います。

もちろん家族サービスはとても大切ですし、私は全く嫌ではありません。

 

ただ、たまの休みはしっかりトレーニングもしたい

という日もあると思います。

 

私自身もサラリーマンですから

トレーニングの時間を取るのには一苦労しています。

 

だからこそ、トレーニングの時間は作るものだと思います。

時間ができるのを待つのではなく、自ら作りに行くということです。

 

因みに今日は1日中仕事が途切れなく入っていたので

唯一時間があった朝にトレーニングを行いました。

 

朝の30分のクイックトレーニングです。

休憩時間を少なめのメニューを決めて素早くこなしていきます。

 

因みに今日のメニューは

 


・マシンチェストプレス 10レップ×3
・バタフライマシン 10レップ×3

 


アームカール 10レップ×3
ハンマーカール10レップ×3

 


・マシンクランチ 10レップ×3
アブコースター 10レップ×3

 

こんな感じでした。

休みなくやるので結構きついですよ。

 

あなたも、筋トレの時間を取るのに苦戦していると思いますが

1日の中で少しでも空いている時間を見つけて

毎日トレーニングするように心がけましょうね。

 

私もベストボディジャパンの向けて、さらに気合を入れていきます!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer