腕を太くする3つの鍛え方!二の腕、前腕などポイント別筋トレ方法

IMG_6727

「もっこりした腕が欲しい」「筋トレを毎日しているのに腕が全く太くならない・・・」という方のために、今回は正しい腕の筋トレ方法を紹介します。

ポイント別に解説しますので、鍛えたい部分に合わせて使ってくださいね。

腕を太くするコツとは?

腕は「上腕三頭筋」を鍛える気持ちでトレーニングすると良いです。

 

なぜかというと、上腕二頭筋は自然と意識できる箇所なのに比べて、「上腕三頭筋」は意識することを忘れがちだからです。

 

普段の生活の中で「今は上腕三頭筋を使ってるぜ〜」っと感じる事が少ないですよね?

 

だからこそ、筋トレの時は特に上腕三頭筋を意識してトレーニングを行っていきましょう。

上腕二頭筋(力こぶ)の鍛え方

バーベルカール

バーベルカールは「これでもか!」と上腕二頭筋に効かすことができるトレーニングです。

 

バーベルが必要になるので、基本的にはジムでのみ行えるトレーニングですが、初心者の方でもオススメなのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ベーベルカールのやり方はこちら

上腕三頭筋(二の腕)の鍛え方

ケーブルプレスダウン

ケーブルプレスダウンは、上腕三頭筋(二の腕)を特に重点的に鍛えることができるトレーニングです。

 

上腕三頭筋に負荷を直撃させるために、肘を固定する必要があるので、最初はコツがいります。

 

が、握るハンドルによって、様々なバリエーションを楽しめますから、ぜひぜひ普段のトレーニングに取り入れてくださいね。

 

ケーブルプレスダウンのやり方はこちら

 

前腕の鍛え方

ハンマーカール

ハンマーカールはダンベルがあればできるトレーニングです。

 

前腕をダイレクトに鍛えることができるので、夏場Tシャツの時に、細い腕が気になる方はぜひぜひ取り入れてくださいね。

 

ハンマーカールのやり方はこちら

おわりに

腕はとにかく肘を痛めない事が一番大事です。

 

鍛えやすいですが、それだけケガをしやすい場所でもあるので焦らずゆっくりとやりましょう。

 

重さにこだわらず「効き」を重視していきましょう。

 

自分は他のエクササイズの時に組み合わせて「腕」を入れています。

 

もし腕だけを個別に行うなら、その日のトレーニングは腕だけにして、他のトレーニングはお休みにしましょう。

 

っという訳で短期間で腕を太くするには「効き」を重視して決して無理をせず絶対に肘を痛めないってのが最も近道です。

安孫子健太郎

 

abiko-blog-footer