「腕立て10回×3セット」は朝・昼・夜に10回ずつってこと?

IMG_6849

こんにちは、安孫子健太郎です。

私は現在、ベストボディジャパン全国大会に向けて、日々トレーニングを行っています。

 

それにむけてブログで日々、情報を発信しているのですが

時々質問をいただくことがあります。

 

先日は以下の質問をいただきました。

 

「筋トレについて質問です。
最近運動不足気味だったので、ダイエットの一環として
軽めの筋トレをしようかと思うのですが、例えばなんですが
1日の筋トレメニューで、腕立て10回×3セット
とかこういう風に書かれてるのを見るんですが、
これは腕立て10回をして、少し休憩してもう一度腕立て10回
というのを3回繰り返さなくてはいけないという事でしょうか?

それとも1日のうちで、10回連続を朝・昼・夜の3回に分けてやってもいいのでしょうか?」

 

トレーニング系の雑誌やウェブサイトだと、

初心者の方にとってはわかりづらい書き方がしてあって困りますよね。

 

私自身も過去に同じ疑問を持ったことがあります。

 

余談ですが、料理もそうですよね。

クックパッドを見ると「塩を少々」と書いてあったりしますが、初心者には少々の度合いがわからなかったりしますよね。初心者の優しくしてほしいものです。

 

さて、今回の質問への回答ですが

「一度に3セットやりましょう」

ということです。

 

なぜなら、そちらの方が筋肥大が起こりやすい、

つまりマッチョになりやすいからです。

 

一般的に「筋肉がつく」というのは、

トレーニングによって毛細血管に傷がついて、

その修復のために筋肉が盛り上がるということです。

 

ですから、体を鍛えるためには、

いかに筋繊維を深く大きく傷つけるかが1つの基準になるわけです。

 

一度に3セットやるのと、朝昼晩で分けるのと、

どちらが傷つきやすいかといえば、当然一度にやるほうですよね?

 

ですから、セット数が書かれてある場合は、一度に全てをやることをオススメします。

 

ちなみに腕立て伏せの場合、セット毎の間隔は1分が目安です。

がんばってくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

安孫子健太郎

abiko-blog-footer