俺は怒っている!アメリカのジムと日本のジムの違いについて

13324215_634886376687790_1917350922_o-640x376

アロハー! 安孫子 健太郎です。

先日、3週間の日本帰国を終え、ハワイに戻ってきました〜。

 

友達や両親、ベストボディの仲間たちにも会えて

本当に楽しかったな!

 

改めて日本で長く生活したことで

普段ハワイに住んでいるからこそわかる

海外と日本の違いも見えました。

 

日本でトレーニングをしている人にとっても

食事とかトレーニング方法とか、マインドとか

めちゃくちゃ役に立つことに気づいちゃいました。

 

今後このブログはもちろん

Podcastでも配信していくので

楽しみにしていてくださいね!

 

Podcastはここから聞けるからクリックしてね〜!

 

さて、それでは今回は

日本とハワイのジムの違い

についてお伝えします。

 

一言で言うと

 

俺は怒ってる!

 

っというのも、日本のジムで叱られちゃったからです。笑

 

日本のジムで1番に感じたのは皆さんがかなりお上品って事。

 

声を出してトレーニングしてる人が1人もいない!

みんな「うっ」くらいで止まってました(笑)

 

この事は自分にとっては結構衝撃的でした。

 

というのも、俺は普段、ハワイのジムで

「うー!」とか「あー!」

って奇声を上げてやるタイプだからです。

 

まー俺は日本の家から1番近いのがゴールドジム大宮店なんだが、

毎回「声出てます!」って言われた(笑)

 

最初は意味がわからなかったんだけど、

周りを見たらたしかに静かで、

「あ、俺注意されたんだ」って遅れて気づきました(笑)

 

ゴールドジムでもそんな雰囲気なんだから、

他のジムならもっとひっそりとやってるんだろうな。

 

ハワイのジムでは、みんなデカい声を上げてトレーニングしてます。

 

デカい声を出した方がトレーニング的にも良いしね。

もう1レップ、もう1レップと頑張れるし。

 

「声を出さないなんて勝つ気がないんじゃないの?」

と俺は思う。

 

日本にはせっかく素質のある選手がたくさんいるんだから

彼らが気持ち良くトレーニングできる環境が

もっと身近になると良いよね。

 

彼らが世界で活躍するようになれば

結果的に、日本人全員にとって

トレーニングをして健康的でカッコいい体を手に入れたり

素敵なライフスタイルを手に入れるキッカケになるだろうし。

 

日本では「声を出すならもっとマニアックなジム行け」って感じなのかもしれないけど、

そういう風潮が無くなって欲しいと俺は思いました。

 

自分は声を出す事で、さらに頑張れるから、

今後日本に帰った時は

ちょっとマニアックなジムもいってみよーっと!

 

勝つために!

 

いつも心にBIG MAHALO!

安孫子 健太郎

abiko-blog-footer