怪我をしている時、それ以外の部位は筋トレしても良い?

こんにちは!

安孫子健太郎です。

 

今日は

「怪我をしているときのトレーニング」

についてお伝えします。

 

というのも先日、こんな質問をいただきました。

 

「いつも、楽しみに動画とブログ見させていただいています。
質問ですが、最近膝を痛めてしまい歩くのも少し痛い状態です。

それでも、トレーニングは出来る部位はした方がいいのでしょうか。
また、あびこさんのストレッチ方法など教えてください。」

 

膝や肘は、一度怪我をすると癖になりやすい場所です。

 

中途半端な回復状態のまま筋トレをすると

再度怪我をしてしまうリスクが大きいです。

 

ですから、今は膝はしっかりと休める事が大事ですね。

 

ただ、他の部位に関してはトレーニングしても大丈夫です。

この質問者様の場合なら、あまり膝を使わなくてもできる上半身のトレーニングなどですね。

 

トレーナーの方によっては、他の部位も休ませるように言う人もいますが

自分は怪我をしている部位に負荷がかからないトレーニングに限りやります。

 

「筋トレをやれない事」が結構ストレスになりますから(笑)

 

具体的には上半身のトレーニングでも、比較的安全なもの

例えば、座って行う事ができるシーテッド系のトレーニングをしますね。

 

最後にストレッチに関してですが、で二人で行うダブルストレッチが効果的です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

安孫子健太郎

abiko-blog-footer